前処理・分析のご相談ならエーエムアール(AMR)へ

自動化ソリューション

エーエムアール株式会社 > 実験ステップから探す > 自動化ソリューション

エーエムアールの自動化ソリューションは
ユーザーのワークフローに合わせた独自のシステムを提案します

近年、将来的な労働人口の減少への対策、および働き方改革により業務自動化導入のニーズが高まっています。自動化は機械による正確な処理により、生産性、正確さ、効率性の向上が期待できます。また、これまで人の手で行われていた作業を機械が行うことで、従業員は日常的なタスクから解放され、より付加価値の高い業務へ集中することが可能となります。

ラボへの自動化導入には複雑な実験フローへの柔軟な対応が必要

研究所の実験室においても例外ではなく、省力化や効率化、データの再現性向上などの目的のために自動化導入が進んでいます。ラボにおける様々な作業は研究者の熟練された技術が求められ、膨大な時間および人的タスクを要します。しかしながらこれらの実験やサンプル処理は複雑な作業であり、またその目的も研究者によって異なります。
エーエムアールでは、PAL RTCおよびCHEMSPEEDという2つの自動化装置を取り扱っております。両装置ともユーザーごとにシステムをカスタマイズ可能で、ワークフローの中の特定の動作だけを自動化するのではなく、ワークフロー全体もしくは複数の工程に渡って自動化することができます。
ユーザーごとに異なるプロトコルやサンプル数、分注量など、それぞれの目的に応じた最適化されたシステムをご提案いたします。

PALとCHEMSPEED
それぞれのシステムによる自動化の特長

PALは主に液体試料をハンドリングするサンプル前処理用の自動化システムです。液液抽出や誘導体化、固相抽出など様々なサンプル調製のほか、LCやGCへのインジェクションまで自動で行うことが可能です。
CHEMSPEEDは前処理だけでなく高精度分注ツールや高機能リアクターを用いた合成やプロセス開発、処方開発、テスト・特性評価といった研究開発における各ステップを自動化するシステムです。
どちらの装置の場合でも自動化を検討されているフローに合わせた装置とシステム構成をご提案いたします。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

PAL RTC~様々なサンプル前処理を自動化する次世代型オートサンプラー~

取り扱い可能な試料:液体
主なハンドリング機能:液打ち、ヘッドスペース、SPME/ SPME ARROW、固相抽出、ピペッティング等
バイアルサイズ:0.3 mL、1.5 mL、10 mL、20 mL、40 mLのバイアルに対応 ※各バイアル搭載数は装置構成により異なります
ハンドリングツール自動交換機能による多彩なサンプルハンドリング
幅広いサンプル調製に対応するモジュールをラインナップ
自動化したい工程から必要なツール・モジュール類・本体サイズを選択し、無駄のないシステムを構築。ソフトウェアによる制御でタスクのオーバーラップ機能で効率的な処理。ラボのルーチンワークを時短&省力化

PAL RTC製品ページ

前処理自動化システムPAL RTC製品ページ

ユーザーのワークフローに合わせたオンデマンドシステム

PAL RTCツール&モジュール

PAL RTCで搭載可能なツールとモジュール

PAL RTC自動化アプリケーション例

ニーズの多いアプリケーション一覧をパッケージでご案内


アプリケーション別システム紹介

液液抽出法の自動化システム

自動前処理装置「PAL RTC」による液液抽出法(溶媒抽出法)のアプリケーションパッケージです。溶媒の添加や撹拌・遠心分離などの機能を搭載し、液液抽出を自動で行います。

誘導体化法の自動化システム

自動前処理装置「PAL RTC」による誘導体化法のアプリケーションパッケージです。GCの上に設置し、誘導体化からインジェクションまでを自動化。さらに液液抽出のパッケージと組み合わせでメタボロミクス分野のサンプル前処理に活用いただけます。

固相抽出法の自動化システム

自動前処理装置「PAL RTC」による固相抽出法のアプリケーションパッケージです。逆相・順相・イオン交換などの様々なμSPEカートリッジをご用意、QuEChERS抽出のクリーンアップ用カートリッジも。

PAL RTC装置概要、主なアプリケーションの自動化の紹介

PAL RTCの詳細はお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら 

CHEMSPEED~高精度分注ツールと高機能リアクターによるR&D完全自動化~

取扱い可能な試料:固体・粉体・液体~粘性液体(クリーム、ペースト、ワックスなど高粘性の液体にも対応)
サンプル形状を問わず秤量機能を搭載した分注ツールにより高精度で効率的なサンプルハンドリング
合成やプロセス開発・処方開発など各システムのための専用システムは、加熱・冷却・還流・撹拌など様々な反応条件を設定、リアルタイムでのモニタリングや、反応中にリアクターへの分注も可能
ツール交換機能を搭載したロボットアーム。分注ツールのほかアクションツール、分析ツールなどロボットツールは60種以上をラインナップ

CHEMSPEEDで自動化可能なワークフロー

サンプル前処理:固体・粉体や粘性液体のサンプルや、強酸を用いたICP-MS前処理も可能
合成・反応スクリーニング:各種バイアル、プレート、リアクターを用いた加熱・冷却・還流・ろ過など
プロセス開発:反応条件を個別に制御可能な高機能リアクターで目的化合物の合成プロセス発見
化粧品・医薬品などの処方開発:高粘性液体やワックスなど形状を問わない分注機能と高機能処方ベッセル
塗料開発:原料の配合から塗布、テスト・特性評価まで
テスト・特性評価:レオロジー、粘度測定など


CHEMSPEED製品ページ

粉体自動重量分注システムCHEMSPEED CRYSTAL NEW!!

複数の粉体をウェルプレートや各種サイズのバイアルに直接添加、分注を行いながら秤量を行う卓上型の粉体自動重量分注システム。POWDERDOSEとSWILEの2種をラインナップ。

前処理システム「CHEMSPEED SWING SP」

固体・粉体・液体~高粘性液体・ペースト状やワックスなどサンプル形状を問わないハンドリング機能によるサンプル前処理システム

合成用システム「CHEMSPEED ISYNTH」

合成用ユニットを搭載したシステム。使い捨てバイアルや各種リアクターなどの反応槽と温度条件、撹拌、還流、ろ過など様々な反応条件を設定可能なプレートを搭載

プロセス開発用システム「AUTOPLANT / MULTIPLANT」

プロセス開発用高機能リアクターを搭載。リアクターごとに温度、圧力、撹拌速度などを個別に設定し、一度の実験で複数のリアクターを制御可能

処方開発用システム「CHEMSPEED FORMAX」

液体~高粘性液体、クリーム、ペースト状やワックスなどサンプル形状を問わない自在なハンドリング機能と高機能処方ベッセルによる処方開発の自動化

小型プラットフォーム「FLEX POWDERDOSE」

FLEXは機能をコンパクトにまとめた小型プラットフォーム。「POWDERDOSE」は粉体分注機能にフォーカスしたシステム。固体・粉体サンプルの高精度秤量分注が可能

統合型プラットフォーム「CHEMSPEED FLEXSHUTTLE」

複数のFLEXを組み合わせた統合型ワークステーション。R&D各ステップの完全自動化

 
 

ソリューション別システム紹介

固体・粉体サンプルの自動分注システム

自動化システム「CHEMSPEED」による固体・粉体サンプルの自動分注機能を用いた前処理自動化ソリューション

液体~高粘性液体サンプルの自動分注システム ※準備中

自動化システム「CHEMSPEED」による液体~高粘性液体サンプルの自動分注機能を用いた前処理自動化ソリューション

強酸を用いたICP-MS前処理自動化システム

自動化システム「CHEMSPEED」による強酸を用いたICP-MSサンプル前処理自動化ソリューション

合成(スクリーニング)自動化ソリューション

自動化システム「CHEMSPEED」による合成ワークフローの自動化。高精度秤量機能付き分注ツールと専用のシステムを組み合わせ、合成用オートメーションシステムを構築します。

処方開発自動化ソリューション

自動化システム「CHEMSPEED」による処方開発の自動化。高粘性の液体やペースト状・ワックスなどサンプル形状を問わないハンドリングと高性能処方ベッセルで、医薬品・パーソナルケア製品・塗料などの製品開発に欠かせない処方開発を自動化します。

プロセス開発自動化ソリューション

自動化システム「CHEMSPEED」によるプロセスリサーチの自動化。プロセス開発用高機能リアクターは個別の温度・圧力・撹拌速度などの反応条件を設定でき、プラントレベルの工業プロセスをラボで実行可能です。

塗料開発の自動化ソリューション

自動化システム「CHEMSPEED」による塗料製品開発のための自動化ソリューション。原材料の配合、塗装、特性評価などの製品開発の各ステップを自動化。塗料のほかにコーティング剤、接着剤、バッテリーの材料などにも対応します。

 
 
CHEMSPEED装置概要

CHEMSPEEDの詳細はお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら