前処理・分析のご相談ならエーエムアール(AMR)へ

粉体自動秤量分注システムCHEMSPEED CRYSTAL

エーエムアール株式会社 > 実験ステップから探す > サンプル前処理 > 粉体自動秤量分注システムCHEMSPEED CRYSTAL

CHEMSPEEDにコンパクトなベンチトップ型シリーズが登場
粉体サンプルの秤量分注自動化システム

研究開発用自動化システム「CHEMSPEED」シリーズに、Chemspeed Technologies社の約20年におよぶ自動分注ソリューションの知識を生かした粉体分注に特化した卓上型システム「CRYSTAL」が登場しました。
「CRYSTAL POWDERDOSE」と「CRYSTAL SWILE」は、システム内で複数の粉体カートリッジを自動で持ち替えてウェルプレートや各種サイズのバイアルに直接分注、さらに天秤が搭載されており、分注を行いながら計量を行います。例えばバイアル等を1本ずつ天秤へ搬送する必要がないため、分注サイクルがスピードアップします。サンプル調製のプロセスを高速化・最適化するフルオートメーションシステムです。

直感的な操作でサンプルハンドリングは自由自在
リモート管理でラボの効率化をサポート

本システムは専用ソフトウェアで簡単にお使いいただけます。直感的な操作でサンプルの添加は自由自在。Webを用いてPCやモバイルからリモート管理が行えますので、作業者は動作中のCRYSTALから離れて別の作業に集中できます。

分注範囲の異なる2種をラインナップ

シリーズのラインナップは、「CRYSTAL POWDERDOSE」分注範囲1 mg~20 gと、「CRYSTAL SWILE」分注範囲0.1 mg~5 mgの2種類。どちらも設置面積は45cm×45cmで、実験台、ドラフトやグローブボックス内など様々な場所に設置いただけます。詳細は下記の製品ページをご覧いただくほか、ご不明な点は弊社までお問い合わせください。

「CRYSTAL」シリーズラインナップ

CRYSTAL POWDERDOSE

・分注範囲は1 mg~20 g
・粉体用カートリッジは最大7つまで搭載可(容量各30 mL)
(複数のカートリッジに同じ粉体を入れて使用することも可能)

CRYSTAL POWDERDOSE製品ページ

CRYSTAL SWILE

・分注範囲は0.1 mg~5 mg
・専用ガラスキャピラリー「SWIN」でより微量なサンプルハンドリング、使い捨てでコンタミ防止
・粉体バイアルは最大5つまで搭載可

CRYSTAL SWILE製品ページはこちら

カタログ