前処理・分析のご相談ならエーエムアール(AMR)へ

粉体自動秤量分注システムCRYSTAL SWILE

専用ガラスキャピラリーによる0.1 mg~5 mg範囲の分注
より微量な粉体サンプルの秤量分注の自動化

CRYSTAL SWILEの特長

①自動開閉カバー

②粉体バイアルは最大5つまで設置可能
使い捨ての専用ガラスキャプラリー「SWIN」でサンプルをピックアップ

③3つのラックポジション(ウェルプレート、各バイアルサイズに対応)

④天秤上で直接計量
システムに内蔵された天秤に、プレートやラックを自動搬送

⑤RFIDスキャナー
カートリッジを識別/量を記録/使用期限を記録/バッチIDを記録

⑥使いやすいタッチスクリーン
すばやく簡単にセットアップ可能

専用の使い捨てガラスキャピラリー「SWIN」

CRYSTAL SWILEでは専用ガラスキャピラリー「SWIN」を使用し、粉体の入ったバイアルからサンプルをピックアップし分注します。SWINは使い捨てなのでコンタミもありません。

分注量に応じたサイズをラインナップ

SWIN 600 ug(範囲:200-1000 ug)
SWIN 300 ug(範囲:100-500 ug)
SWIN 50 ug(範囲:50-200 ug)
SWIN 20 ug(範囲:20-100 ug)

ウェルプレート、各サイズのバイアルに対応(写真は一例です)

専用ソフトウェアとタッチスクリーンで簡単かつ直感的な操作

CRYSTALのソフトウェアは、粉体分注の迅速な実行、リアルタイムモニタリング、自動ログ生成・記録を可能にし、サンプル調製のフルオートメーション化のサポートをします。
ウェブおよびモバイルからコンフィグレーションやシステムステータスのリモート管理ができるので、実行ボタンを押したあとは作業者は装置から離れて別の作業に集中できます。さらに21CFR Part11に準拠し、トレーサビリティを強化しました(21CFR Part11対応はオプションになります)。
また、CHEMSPEEDのソフトウェア「ArkSuite」とのインテグレートにより、データ・在庫・装置・実験の全体的な統合管理も可能になります。

①使いやすいグラフィックユーザーインターフェース
②主要なフォーマットでのデータ出力が可能
③分注量などをリアルタイムでモニタリング
④直感的なプログラミング
⑤サードパーティのソフトウェアと接続可
⑥多言語対応

すばやく簡単にセットアップ!

サンプルをロードして実行ボタンを押したらあとはお任せ。装置を離れて別の場所で作業していても、リモートでシステムを管理できます

製品スペック

 Compound type  Solids and powders
 Powder distribution  Container-to-one;
 Container-to-many (MTP)
 Technology  Direct gravimetric pick & decision
 dispensing unit for solids and powders
 Balance resolution  10 μg
 Dispensing range
 (mass range)
 0.1 mg to 5 mg
 Dispensing precision  Down to: 1%
 Dead-volume  None
 Dispensing tips /
 volume
 Disposable pick & dispense pipets
 (SWINs)
 Available SWINs  SWIN 600 ug (Range: 200-1000 ug)
 SWIN 300 ug (Range: 100-500 ug)
 SWIN 50 ug (Range: 50-200 ug)
 SWIN 20 ug (Range: 20-100 ug)
 Key features  Revolutionary accuracy & precision
 due to decision dispensing
 Cross contamination  No

オプションの追加も可能

・より大規模な自動化システムへの統合(液体分注ツールやリアクターなど)
・リモートビューイング用カメラモジュール
・21CFR Part11対応

製品カタログ