前処理・分析のご相談ならエーエムアール(AMR)へ

Agilent社製GPC/SEC用カラム・ポリマースタンダード

エーエムアール株式会社 > 実験ステップから探す > 分離・精製・合成 > Agilent社製GPC/SEC用カラム・ポリマースタンダード

アジレント社製GPC/SEC用カラムとポリマースタンダードは
AMRから販売およびサポートをいたします

ゲル浸透クロマトグラフィ(GPC)とサイズ排除クロマトグラフィ(SEC)は天然および合成ポリマーの分子量分布を測定するためのテクニックです。GPCカラムは、カラム内にポア径が明確に定められポア容積が大きな多孔質ビーズを充填しています。注入後、低分子はポアに入り込み、一方で高分子は排除されて溶媒により運ばれます。この分離メカニズムによって、分析対象物は大きいものから順に溶出されます。

アジレント・テクノロジー社では、高分解能を発揮する水系及び有機溶媒系GPC/SECカラムや、様々な分子量範囲をカバーするスタンダードを各種ご用意しています。
エーエムアールではアジレント・テクノロジー社のパートナー会社として、GPC/SEC製品の販売とサポートを行っております。

カラムおよびスタンダードのほかに、Agilent 1260 Infinity Ⅱに、示差屈折計・粘度計・光散乱のトリプル検出器を搭載可能なMulti-GPC/SECシステムや、室温~220℃までの温度条件に対応する高温GPCシステムもございます。
ポリマー分析においてGPC/SEC用カラムやスタンダードをご検討中の方や、装置に関するご質問などがございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


製品ラインナップ

GPC/SEC用カラム

さまざまなポリマー分析に対応するため、幅広い分子量分画範囲をカバーし、かつ水系から有機溶媒に対応したカラムをラインナップしております。

アプリケーションに適したカラムは、分析対象物・分子量範囲・溶媒・温度などによって選択されます。詳しくは弊社までお問合せください。

■各カラム製品ページ 
有機溶媒系GPC/SEC用カラム「PLgel」シリーズ
混合溶媒系GPC/SEC用カラム「POLARGEL」シリーズ
水系および極性溶媒系GPC/SEC用カラム「MULTISOLVENT」「AQUAGEL」シリーズ

GPC/SEC用ポリマースタンダード

正確な分子量分画範囲を得るためにはスタンダードを用いてカラムを定期的にキャリブレーションする必要があります。
アジレント社製ポリマースタンダードは、キャリブレーションキットと単分散ポリマースタンダードがございます。

■ポリマースタンダード製品ページ 
GPC/SEC用ポリマースタンダード

製品カタログ・価格表

カタログおよび価格表に掲載されている情報は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

関連情報

下記リンクから関連情報へ移行、または資料をPDFにてダウンロード可能です。

Agilent 高温GPCシステム
Agilent GPC-MDSシステム
AMRレポート:アジレント InfinityⅡLC及びMixed-B GPCカラムを用いた省溶媒と高速分析の検討(工事中)