ライフサイエンス分野における研究・分析のご相談ならエーエムアール(AMR)へ

Dream Spray for Thermo

Dream Sprayクローズ式ナノスプレーソース
LTQ Orbitrap、Q Exactive等のIon MAX用

Thermo社のMS用のクローズ式ナノスプレーソースの新製品です。エアフィルターが取り付け可能で、
ベースラインが安定します。スプレー位置の調節なしにスプレーの最適化が可能です。
プラチナ電極スプレー ( オプション)と組み合わせることで、ノンメタル分析が可能です。
また、ESI カラムも使用することができます。 

特 長

・プラチナ電極スプレー(オプション)で荷電する事で、ノンメタル分析が可能!
・AMR製XYZステージに簡単取り付け可能!
・ESIカラムが簡単に接続可能!(パックドカラム用Tipオプション)
・ベースラインが安定し、スプレー位置の調節なしに最適化が可能!
・クローズ式で、チャコールフィルタ取り付けによりバックグラウンド低下!
(ABIRD バックグラウンドイオン極低減装置の接続も簡単)
・別売のIVU(Ionization Variable Unit)接続可能、イオン化ペプチドのチャージシフト効果が期待できます

構成



・Dreamスプレー本体×1式
・専用イオントランスファーチューブ×1
・専用取り付けアクリルL字×1
・カラムホルダー×1
・チャコールフィルターx1

Dream Spray 3つの効果

弊社従来品nanoXYZ InterfaceとDream Spray for Thermo MSの比較をESIカラムを使用して実施した。

<LC-MSMS Analysis>
MS; Finnigan LTQ (Thermo Fisher Scientific)      Solvent A; 0.1% Formic acid / water
AS; HTS-xt PAL (CTC Analytics)          Solvent B; 0.1% Formic acid / acetonitrile
LC; UltiMate 3000 (Thermo Fisher Scientific)

                                                                                   Flow rate; 500nl/min
Column; ESI 0.1mmIDx150mm, C18 3um                                       120A Gradient rate; 5-35%B in 120 min
Trap; L-trap micro 0.3mmIDx5mm, C18 5um 12nm (CERI)               Sample; E.coli digest 500ng (Waters)



効果①バックグラウンドの低減

効果② イオン強度の上昇

効果③ 同定数の増加

Software; Proteome Discoverer 1.4 (Thermo Fisher Scientific)
Search engine; Mascot, Sequest HT
Database; SwissProt_201408.fasta
Taxonomy; E. coli
Modification; Static – Carbamidomethyl (Cys) , Dynamic – Oxidation (Met)
Filter; Peptide confidence = High, Peptide Rank = 1
*Protein Groups; 同定タンパク質グループ数、Peptides; 同定ペプチド数、PSMs; 同定に使用したスペクトル数

製品資料

下記より製品資料をPDFにてダウンロード出来ます


 

関連情報

関連情報

下記より関連情報をPDFにてダウンロード出来ます



動画

(YouTube 動画の2:15頃よりご覧ください)


YouTube-2(Nano ESI Interface Dream Spray 驚異の実力)