ライフサイエンス分野における研究・分析のご相談ならエーエムアール(AMR)へ

サンプル前処理

装置

PAL RTC (Robotic Tool Change)
PAL RTC (Robotic Tool Change)

インジェクションツール交換も完全自動化可能です。新オプション” ボルテックスミキサー”が付きました。

Versa Wave
Versa Wave

光ファイバーによる高精度測定を行います。また、ピペットチップ (2.5ul ~ 3.0ul) で測定後サンプルを全量回収可能です。

REDS
REDS

超効率的な酵素反応を実現しました。プロテオミクスや糖鎖解析での迅速で再現性のある酵素消化が可能です。


Chemspeed SWING

 液体・粉体・ペースト・ワックス・液化ガスなど、あらゆるサンプルの処理を自動化します。

ITSP™ (準備中です;弊社へご相談ください)

固相抽出による前処理をPALオートサンプラーで自動化したシステムです。

PL-SP 260VS
PL-SP 260VS

広い温度レンジとアジテーションのコントロールにより、あらゆるポリマーサンプルの処理が可能です。


StabilizorT1

全自動熱処理により酵素を不活性化し、限りなくin vivoに近い状態にサンプルを安定化します。

SunCollect

エアブラシを自動化したかのようなMALDIイメージング用スプレイヤーです。高精度なマトリックス噴霧を実現し、均一な結晶を形成します。

消耗品

ProNET LIVE
ProNET LIVE

酵素活性を保持したまま可溶化が可能で、相互作用タンパク群を非特異的吸着を抑え効率よく回収できます。

AMR プロテインユニバーサルキット
AMR プロテインユニバーサルキット

タンパク質の疎水部位に結合し、タンパク質の立体構造、活性を残し凝集を抑制します。






PolyMAC

溶液にてリン酸化ペプチドの濃縮を行うことができます。回収率・再現性・選択性が向上します。

COOL-Tag
COOL-Tag

溶出後の脱塩バッファー交換が不要です。また、1Mまでの塩が入っていても問題なく使用できます。

Liquid Tissue™ MS Protein Prep キット

ワンチューブで簡単に処理可能なのでタンパク質のロスも最小限に抑えます。


DIRECTOR™レーザーマイクロダイセクションスライド

特殊コーティングがレーザーのエネルギーを運動エネルギーに変換し、レーザーが当たった部分の組織を落下回収します。

UPX Universal Protein Extraction Kit

1D-PAGEやGELFREE 8100 Fractionation Systemの前処理試薬として最適です。

YPX Yeast Protein Extraction Kit

1D-PAGEやGELFREE 8100 Fractionation Systemの前処理試薬として最適です。

PPS Silent Surfactant

酸加水分解により簡単に開裂するため界面活性剤の影響も問題になりません。

ProteoSave

従来品に比べ疎水性ペプチドの吸着が少なく微量サンプルに最適なサンプルバイアルです。

SPE C-Tip
SPE C-Tip

チップの先端にサンプル溶液の濃縮・脱塩をするための固相抽出用クロマトグラフィー樹脂を充填いたしました。

FASP Protein Digestion Kit

GELFREE 8100 Fractionation Systemで分取したサンプルの消化に最適です。

ProteoSave
PSTube

微量サンプル前処理に最適なチューブです。従来品に比べ疎水性ペプチドの吸着を低減しました。