前処理・分析のご相談ならエーエムアール(AMR)へ

ピラーアレイLCカラム μPAC(マイクロパック)

エーエムアール株式会社 > 実験ステップから探す > 分離・精製・合成 > ピラーアレイLCカラム μPAC(マイクロパック)

半導体技術で製造された円柱状固定相を採用した
革新的なLCカラム「μPACカラム」シリーズが登場しました

均一なフロー制御で優れた分離能、再現性と堅牢性を発揮

PharmaFluidics社が開発したLCMS用カラム「μPAC™(The Micro Pillar Array Column)」は、従来のクロマト樹脂を充填せず、ナノピラー(円柱状)の固定相を採用。表面にC18を施したナノピラー固定相は最先端のシリコンウェハーのエッチングで製造され、半導体技術によって規則正しく配列されています。この構造により円柱間をサンプルが均一に流れ、ピークのブロード化を抑えムラのない分離が可能です。さらに低圧を維持したまま送液でき長期間の使用に耐える堅牢性を有します。
プロテオミクス、メタボロミクス、リピドミクス、バイオ医薬品、ペプチドマッピング、シングルセル解析などのアプリケーションでご利用いただけます。
カラム流速はナノフローからキャピラリーフローのカラムをラインナップしました。そのほかトラップカラムやカラムオーブン等のアクセサリ類もございます。

プロテオミクスをはじめライフサイエンスの幅広いアプリケーション、
さらにシングルセル解析に最適なカラムも登場

μPACシリーズはライフサイエンス各分野の幅広いアプリケーションで使用可能です。例えば50cm µPACは、短いグラジエント時間(30、60および90分のグラジエント)でハイスループット分析が可能なので、プロテオームのルーチン分析に適しています。また200cm µPACは、優れた分離能と再現性、~350barの低圧送液による堅牢性で包括的プロテオミクスに最適です。
サンプル容量が限られている場合でも、プロテオミクス、リピドミクス、メタボローム、およびバイオ医薬品におけるナノフローLCアプリケーションに非常に適しています。
さらにシリーズラインナップに第二世代となる「GEN2」が登場しました。微細構造となったピラーにより超微量サンプルの高感度分析が可能となり、シングルセル解析に使用できます。
このほかにキャピラリーフローのカラムも加わり、高感度を維持しつつスループット向上を実現します。


メーカー主催オンラインイベントのご案内


第1回ユーザーズミーティングが開催されました。オンデマンドでご視聴いただけます

PharmaFluidics社がオンラインでユーザーズミーティング「1st Online PharmaFluidics User Meeting」を開催いたしました。
詳しくはこちらをご覧ください。(視聴にはメールアドレスの登録が必要です)


メーカーによるウェビナーをオンデマンド配信中

PharmaFluidics社が開催した製品紹介のウェビナーをオンデマンド配信中です。
・マイクロピラーアレイカラムを使用した複雑な生体サンプルへの新しいLCアプローチ
・50 cmµPAC™カラムによるルーチンプロテオミクスの限界の拡大
・200 cmµPAC™カラムによるボトムアッププロテオミクスのための新しいナノフローLC–MSアプローチ
・µPAC capLCを使用したキャピラリーフローLC-MS分析ー感度と堅牢性およびスループットの組み合わせ
・PharmaFluidicsのマイクロピラーアレイカラムを使用する際のヒントとコツ
詳しくはこちらをご覧ください。(PharmaFluidics社サイト)


μPAC製品概要

µPAC独自のフロー制御

従来のカラムのフロー

従来のパックドカラムではレジンの詰まり方にムラがあるため分離も一定ではなく、ピークのブロード化や、圧力上昇によるカラムへの負担も課題でした。

μPACの円柱状固定相によるフロー制御

円柱間をサンプルが均一のスピードで流れ、シャープなピークが再現性良く得られます。カラムへの圧力も少なく堅牢。カラムオーブンなしで、ナノフローからマイクロフロー(~1 μL/min)まで低圧※で使用可能です。※5000psi(約345 bar、34.5MPa)以下

独自のターン構造でサンプルの流れを制御します。ピークを分散させることなく、カートリッジ内を折り返しながら流れます。分離カートリッジはコンパクトなので200cmのカラムでも省スペース。

μPACの理論段数は45万(200cmカラムの場合)

  μPAC 
Chip
Cartridge
State of
the art
HPLC
Standard
HPLC
 理論段数 450,000 250,000/m  150,000/m
 ピーク
 キャパシティ
 ~1,200 700  300

シリーズラインナップ:ナノフローカラム

50cm µPAC™ colunm

短いグラジエント時間でルーチン分析に最適

カラム容量:3 µL
流速:0.1~2 µL/min
分析時間:30~120分

製品ページ

200cm µPAC™ colunm

包括的プロテオミクスに最適な高分離能2mカラム

カラム容量:9 µL
流速:0.1~1 µL/min
分析時間:2~8時間

製品ページ

50cm µPAC™ GEN2 nanoLC

第二世代「GEN2」シリーズはより微細なピラーで分離能が向上

カラム容量:1.5 µL
流速:50~400 nL/min
分析時間:30~180分

製品ページ

50cm µPAC™ GEN2 Limited Sample

サブナノグラムの超微量サンプルを高感度分析、シングルセル解析用カラム

Non-porous pillars(非孔質ピラー)
カラム容量:1.25 µL
流速:50~250 nL/min
サンプルロード:<20 ng

製品ページ

シリーズラインナップ:キャピラリーフローカラム

μPAC™ capLC colunm

キャピラリーフローでも高感度分析を維持

カラム容量:10 µL
流速:1~15 µL/min
分析時間:20~60分

製品ページ

シリーズラインナップ:トラップカラム

μPAC™ トラッピングカラム

μPACと同様の円柱状固定相を採用した専用のトラップカラム

µPACトラップカラムは、µPACと同様に円柱状の固定相で構成されています。サンプルを効果的に脱塩および濃縮することでカラムの寿命とワークフローのスループットが向上します。
μPACにはこちらの専用トラップカラムをご利用ください。
カラム容量:900 nL
流速:0.1~20 μL/min

シリーズラインナップ:アクセサリ類

µPAC™ column oven
µPAC™-compatible EASY-Spray™Emitter
Grounding Cable
µPAC™ 1/16" Connecting PEEKsil™ Capillary
µPAC™ Flex iON Connect ESI-MS interface


品番

カラム類
品番 品名
 COL-nano050G1  μPAC 50cmカラム
 COL-nano200G1  μPAC 200cmカラム
 COL-nano050G2  μPAC GEN2
 50cmカラム
 COL-ltdsam050  μPAC GEN2 Limited
 Sample 50cmカラム
 COL-cap050G1B  μPAC capLC カラム
 COL-trpnanoB2  トラッピングカラム
(2本入)
 COL-trpnanoB5  トラッピングカラム
(5本入)

アクセサリ類
品番 品名
 SYS-soncolove  μPAC 用カラムオーブン
 ACC-capillar  1/16"コネクティング
 キャピラリー
 ACC-groundcab  グラウディングケーブル
 EMI-flexionB  Flex iON Connect
 ESI-MS interface
 EMI-easysprayB  Compatible EASY-
 Spray™Emitter

※価格はお問い合わせください

 製品に関するお問い合わせ、見積依頼はこちらまで 

µPAC製品カタログ、関連資料