ライフサイエンス分野における研究・分析のご相談ならエーエムアール(AMR)へ

VersaWave

ハンドピペッターで超微量分光光度計

VersaWaveはDNA/RNAから蛋白質まで測定可能な超微量分光光度計です。
ピペットチップ型セル「VersaTip」を使用することで、キュベットを使用せず、ピペットのまま直接測定が可能です。
測定後は、貴重なサンプルを直ちに回収することが可能です。

蛋白質に関しては電気泳動前のサンプル濃度、クロマトグラフィ前後のサンプル濃度、ブラッドフォード法での微量濃度測定、
2DQuant kitでの濃度測定などサンプルボリュームが少ないサンプルで2〜3ulで測定でき、全量回収することが可能です。

特 長

DNA/RNAからタンパク質までVersaWaveで超微量分光光度計測定

・光ファイバーによる高精度測定
・ピペットチップ(2.5ul~3.0ul)で測定後サンプルを全量回収可能
・マイクロセルにより低濃度の微量サンプル(0.6ul)が測定可能
・キュベットセルにより高濃度のサンプルを希釈することなく測定可能
・フローセルなど様々なオプション



VersaTip

VersaTipならピペットのまま直接測定が可能。だからサンプルをロスせず全量回収可能です。

STEP1
ピペッターでサンプリング



STEP2
ピペットのまま直接測定



STEP3
測定終了後に、チップ内のサンプルを完全に回収可能





VersaTray(オプション)

独自の技術により、サンプルトレイの光学窓の表面から直接サンプルをアプライする事が可能です。
ミラーが付いたキャップにより光路が明確に定義され、またい溶媒の揮発を防ぐことができ、且つデータの再現性が向上します。

VersaTrayは、サンプルボリュームに合わせて1mm(3-5ul),0.2mm(0.7-4ul)の光路長を選択することが可能です。

    


VersaeCell(オプション)

微量サンプルが測定可能(わずか0.6ulでもOK)

VersaCellは独自の光学技術によりわずか0.6ulの微量且つ高濃度なサンプルを希釈することなく高精度且つ再現性よく
測定することが可能です。

VersaCellは、サンプルボリュームに合わせて0.5mm(2.5ulsample),0.2mm(1.0ul)or0.125mm(0.6ul)の
光路長を選択することが可能です。

   



製品資料

下記より製品のPDFをダウンロードいただけます。

関連情報

アプリケーション


下記より製品の関連資料PDFをダウンロードいただけます。

動画