ライフサイエンス分野における研究・分析のご相談ならエーエムアール(AMR)へ

W130i

動的光散乱検出器

5ulの微量のサンプルを専用のセルにピペットで添加して、濃度の低いサンプルを高感度・動的光散乱での蛋白質解析が可能です。
結晶化で問題となるタンパク質アグリゲーションを迅速スクリーニングできます。
また、使い捨ての専用セルをしますので、洗浄不要・安価、かつコンタミフリーです。

特 長

・使い捨ての 5uL キュベットと従来のクォーツキュベット使用可能

・極低濃度試料” 0.1 ㎎ /ml ” のモノマープロテインを検出

・幅 13cm 業界最小レベルのコンパクト設計でベンチスペースを確保

製品情報

下記より製品資料をPDFにてダウンロード出来ます

関連製品

下記をクリック頂きますと関連情報ページに移行、又は資料をPDFにてダウンロードできます

動画