エーエムアール株式会社 > AMRレポート > 第1回京都生体質量分析研究会シンポジウムに出展しました
イベント
2017/02/10

第1回京都生体質量分析研究会シンポジウムに出展しました

AMRレポート

皆様こんにちは!

営業担当の松永と申します。

去る2月7日、小雪舞い散る京都にて、第1回京都生体質量分析研究会シンポジウムが開催されました。

会場は京都大学医学部創立百周年記念施設「芝蘭会館」。

京都大学「芝蘭会館」

外は梅の花も凍えるほどの天気でしたが、中は多くの参加者の方々の熱気がすごかったです!

大盛況でした!

AMRも出展いたしました。

出展風景

Bligh & Dyer法や誘導体化といった前処理を自動で行える次世代型オートサンプラー、PAL-RTCを主に紹介いたしました。

多くのお客様に興味を持っていただき、改めてこの製品の実用性と将来性に自信を持ちました!

 

来る3月17日~20日は、同じく京都市内の京都女子大学で開催される、日本農芸化学会2017年度大会に出展いたします!

参加される方、是非、AMRのブースにお立ち寄りください!!